解説会を開催しました。

雪文化3館提携25周年記念特別展 『北越雪譜』と織物

特別展もオープンから1ヶ月がたちました。
10月21日(土)には、南魚沼市文化財審議会会長 笛木孝雄さんによる解説会を開催しました。
当日は多くの方からご参加いただき、誠にありがとうございました。
笛木さんからは南魚沼地域の織物の歴史などをわかりやすく解説していただいたり、
永六輔さん作詞の「女ひとり」という歌の中に「結城(つむぎ)」や「大島つむぎ」とともに
「塩沢がすり」という歌詞が出てくるということや『北越雪譜』の中には織物が関係している話が
多数あるなど、興味深いお話をうかがうことができました。
また、江戸時代この地域で作られた上布が江戸の大名屋敷に納められていたということを聞き、
この地方の織物は素晴らしいものなのだということを再認識しました。
特別展は11月19日(日)まで開催していますので、ぜひお越しください。

 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、靴、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
 
 
 
 


休館日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebookページ