夏休みナットク体験


昔からこの地は織物が盛んに織られている場所です。
織物についてナットク体験♪

今年は南魚沼市民限定の予約制で8月7日と8日に開催しました。

■ちょっと越後上布コーナー
 ユネスコ無形文化遺産・国の重要無形文化財である「越後上布」は苧麻(ちょま)と呼ばれる麻で作る織物です。糸となる麻の繊維を取り出す作業を苧引き(おびき)といいます。暑いこの時季に糸となる繊維を取り出し、糸作りをして、冬に織り上げます。
 体験の途中で、苧引きや越後上布の重要な技術について説明しました。

 
苧引きの様子(白い繊維が越後上布の糸となります)
 

■ミニおりもの体験
 ダンボール織り機を使ってコースターを作ります。簡単に織物の仕組みがわかる体験です。
 好きな色のよこ糸を順番に織っていきます。みんな一生懸命に取り組んでいました。


コースターがそろそろ完成する頃です。頑張りました。


■あい染め体験
 ハンカチと手ぬぐいにゴムや割りばしで模様をつけて、藍(あい)で染めます。
 藍につけた作品を水で洗うと、空気にふれた藍はどんどん濃い色に変わります。世界に一枚のオリジナル作品の完成です。


藍染めを一生懸命洗ってます。洗って乾かします。


参加いただいた皆さんありがとうございました。
来年も無事に開催できることを願っています。

 

協力■塩沢織物工業協同組合・越後上布技術保存協会
   南魚沼市教育委員会

 



開館カレンダー         開館日(緑) 休館日(ピンク)  臨時休館日(オレンジ)

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30  

Facebookページ