6月 城内さんぽ 観覧無料

城内さんぽ
 ~私の宝物展~

会期 6月1日(金)~ 30日(土)まで
休館日:毎週水曜日

 今月は、楊州周延の錦絵(明治後半)、阿部六陽の
色紙、第24代式守伊之助の書いた看板、昭和20年から
40年代にかけての「城内村」資料や雑誌をご紹介して
います。

IMG_5469

 

 

 

 

 


 
 明治期浮世絵の第一人者・楊州周延(豊原周延)が描いた
『四季の詠 於川の蛍』、明治27年出版の錦絵三枚組。
 情趣豊かな日本画で地元の人々に愛された南魚沼市出身の
日本画家・阿部六陽の宝珠、紫陽花(あじさい)の淡彩に歌を
よせた色紙2点。さらに、立行司第二十四代・式守伊之助が、
地元の人々の招きによって南魚沼市を訪れた際に、快く応じ
て書かれたという「城内少年柔道教室」の看板(昭和60年頃)
など珍しい作品を展示しております。
 また、城内地域が「城内村」だった昭和20年代から40年代の
行政資料、懐かしい昭和40年代の雑誌なども展示しております。
ぜひ、この機会にご覧ください。



休館日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31  

雪文化3館提携

雪国アート回廊