ご利用にあたっての主な注意事項

当プールはレジャープールではありません。下記注意事項のほか、衛生管理、安全管理上必要な事項について監視員が随時ご案内します。
注意事項及び監視員の指示に従っていただけない場合は、退場していただくことがあります。また、利用案内や監視員の指示に従わず起きた事故については、一切の責任を負いかねます。


◇ 入場制限 ~次の方は入場できません~

  • 保護者(高校生以上で水着着用)を伴わない小学生未満のお子様
  • オムツの外れていないお子様(排泄の意思表示が出来ない方)
    ※水遊び用オムツは使用できません。
  • 水着を着用していない方(コース占用時は事前に届出た必要最少人数のみ着衣での入場可)
  • 酒気を帯びている方
  • 健康が優れない方 伝染病やその他病気の方
  • 上記のほか管理上支障があると認められる方
障がい者の個人利用について制限はありません(排泄の意思表示ができる方に限る)。ただし単独での行動が困難な方については、必ず付き添い者が同伴してください。入場料については、条例により減免が可能です。フロントにお申し出ください。


◇ プール利用上の主な注意事項

  • 水着及びスイミングキャップを必ず着用してください(坊主頭の方も、頭部への受傷の危険を避ける為必要です)。
    スイミングキャップは販売及びレンタルをしています。フロントまでお申し付けください。
    (レンタル:1枚100円  販売:1枚590円~)
  • 小学生未満の幼児は、高校生以上で水着着用の保護者同伴でご利用ください。保護者1人に対して入場できる幼児は2人までとします。安全管理は保護者が責任を持ってください。
  • 時計、ネックレス、ピアスなどの貴金属類、つけ爪等は外してからご入場ください。また、3Dネイルアート等で爪に過度な装飾のある場合は利用できません。
  • シャワーで身体をよく洗浄し、化粧や整髪料等の薬品・タトゥーシール等を落としてからご入場ください。
  • 刺青・タトゥーのある方は、長袖の水着やラッシュガード等で覆い、ご利用ください。
  • ロッカールーム内での飲食はできません。
  • プール室内では水分補給以外の飲食はできません。水分補給用飲料の持ち込みはペットボトルやジャグなど密封できる容器(ビン、ガラス製容器は不可)をご利用ください。水分補給はプールサイドでお願いします(のみ)。
  • 危険物、鳥獣類など、他の人に迷惑となる物の持ち込みはできません。
  • 禁止事項  ・潜水  ・飛び込み  ・溺者のまね  ・プールサイドを走ること  ・コースロープにぶらさがること  ・カメラ、ビデオカメラ、携帯電話での撮影  ・危険行為や他人への迷惑となる行為
  • メガネ(眼鏡)は、プールサイド及び「あるく」専用コース内でのみご利用いただけます。ちびっこプール及び遊泳区域での使用はできません。
  • インターロッキングは、プール利用のお客様のみご利用いただけます(夏季のみ)。
  • ロッカーには必ず鍵をかけ、ロッカーキーは必ず身につけてください。貴重品の管理は各人の責任で徹底をお願いします。
  • 共有コース(あるく・およぐ・ながくおよぐ・フリー・ちびっこプール)内で個人又は団体でコースを占有し、また他のお客様が自由に利用できない状況をつくっているとみなされる場合、コースロープ使用の有無に関わらず、占用利用料金をいただきます。
     

◇ コース設定について

 営業時は下記コースを設定しています。占用状況によってコース設定は変わります。
 設定状況は1階ロビーの予定表及び、プール内コース案内看板で確認してください。
 各コース内では、集団による占有利用はできません。ゆずり合いながらご利用ください。

「あるく」
 水中ウォーク専用のコースです。小学生以下の方は入らないようにしてください。

「ながくおよぐ」
 ノンストップでおよぐ専用のコースです。コースの途中や壁際で立ち止まることのないように、泳いでください。壁際で立ち止まっているとターン練習の妨げになります。幅広いレベルの方が利用します。ゆずり合いながらご利用ください。

「およぐ」
 およぐ練習をする為のコースです。練習コースですので、コース途中や壁際で立ち止まってもかまいません。幅広いレベルの方が利用します。ゆずり合いながらご利用ください。

「フリー」
 あそぶ・およぐ・あるく等、利用の仕方はそれぞれです。他のお客様に気をつけてご利用ください。子どもたちが自由に遊ぶスペースです。

フリーコースを除く全てのコースは右側通行です。
夏季期間など、利用状況・人数に応じて(遊ぶ子どもが多い場合は)、フリーコースを最大4コースに拡大します。あらかじめご了承ください。


◇ プールにおける用具の使用について

 記載のない用具の使用についてはフロント・監視員にご確認ください。

 




ながく
およぐ
フリー ちびっこ
プール
ウォーター
スライダー
プール
サイド
コース
占用時
ビート板
パドル フィン
ヌードル
× × × × × × ×
浮き輪
ヘルパー(※1)
× × × ×
ウェットスーツ
ラッシュガード
×
アクアグローブ
シューズ
× ×
眼鏡 × × × ×(※2) ×(※2) ×

(※1) 水泳練習に使うものはおよぐ、ながくおよぐコースで使用可能。
(※2) プールのふちに腰をかけている程度なら可。入水する場合は、立っていても不可。


 浮き輪は1人用のもののみ使用できます。ボートやイカダ、大型の浮遊具(イルカ、ワニなど)、ボール類・シュノーケル・ガラス製水中眼鏡・その他遊具は使用できません。また、明らかに巨大な浮き輪で不必要に周囲のスペースを奪ってしまうような場合は、状況を見て使用を控えてもらうことがあります。
 幼児用足入れ浮き輪・幼児用ベストは使用者の安全のため、保護者同伴の下で使用してください。


上記で使用可となっている用具でもプール内の状況により使用をお断りする場合があります。