越後上布たいけん

夏休みナットク体験           

世界も認める日本の宝物を知ろう夏休みの宿題にピッタリ
本物にさわれて、技もみられる。体験もできる

夏の着物といえば「越後上布(えちごじょうふ)」です。
上布は湿度のある冬に織る布ですが、
糸づくりは暑い季節から行います。
大きく伸びた苧麻(ちょま)の茎を刈り取り(苧刈り)、
皮をはいで(苧引き)繊維を取り出し、
細くさいて、つないで~つないで、糸にします(苧うみ)。

当館では、越後上布の糸づくりなどの体験教室を開催します。
お友達と一緒にぜひご参加ください。

開催日■27(土)・28(日)
時 間
■ 9:30 ~ 15:30

※申込みは不要ですが、混んでいる場合もありますので、お問い合わせください。
 電話 025-782-9860 

 

協力: 越後上布技術保存協会


 体験メニュー             

苧引き(おびき)実演&体験    

  ユネスコ無形文化遺産・国の重要無形文化財である「越後上布」は
  苧麻(ちょま)と呼ばれる麻で作る織物です。
 糸となる麻の繊維を取り出す作業を苧引きといいます。 
  ■体験は無料です
  ■体験会場■鈴木牧之記念館1階 ※

 

 

◆ミニおりもの体験            

  かんたん!! ダンボール織り機を使ってコースターを作ります。

  体験料■1枚 200円 (所要時間:約30分)
  ■体験会場■ 鈴木牧之記念館1階 ※

  

◆あい染め体験                                            

   ハンカチやサラシにゴムなどで模様をつけ、藍(あい) で
     染めます。あなたのオリジナル作品を作ってみませんか。

  体験料■1枚500円(所要時間:約30分)

     ※南魚沼市内の小中学生は1枚4 00円

  その他■汚れても良い服装・濡れても良い靴 

  ■体験会場■ 鈴木牧之記念館 玄関付近

※会場が鈴木牧之記念館内の場合は観覧料が必要です

 

 

▽藍染めの様子

夏休みは、あっという間に過ぎるかもしれません。
この藍染め体験、染まるまでの5分間はけっこう長い…
でも、藍の色、かおり、布が染まる瞬間など
きっと一瞬一瞬に発見があります。
すてきな夏休みの時間を過ごしてください。 

 

募集チラシはこちら★

 

 

 

 

 



休館日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebookページ