企画展のご案内 


富岡惣一郎「雪国の美」  

2023年12月1日(金)~2024年3月26日(火)

 

休  館  日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、12月10日(日)、12月21日(木)~2024年1月26日(金)

開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)

入  館  料 一般 500円(400円)、小中高校生 250円(200円)
     ※( )内は20名様以上

南魚沼市民招待日 毎月8の付く日(8日・18日・28日) 

 


〈雪山・川〉 F100  1981年

 

新潟県高田市(現上越市)出身の洋画家 富岡惣一郎は、雪国の自然美を独自の方法で表現しました。
特製白油絵の具やペインティングナイフの開発、それらを使用し絵の具を“削る・すり込む”といった
描画方法は「白の世界」を確立するために富岡が考案したものです。

取材時には、雪山や雪原、川、流氷、樹木などを地上、さらには空から捉えました。
飛行取材で見下ろした白い大地は、富岡にとって壮大なキャンバスでした。そこには自然が作り出す
抽象的な美しい世界が広がっていました。富岡はこの方法を鳥の目-バーズアイ-と呼び、地上からは
辿り着けなかった未踏の地に踏み込むことができるようになりました。

富岡は「私が生まれ育った雪国では、冬になると大地は必ず白銀の世界になる。
白と黒のモノクロームの世界である。生活には不便がたくさんつきまとうが、その逆に、雪国以外の
人たちにはみることも出来ない豪華な白の巨大な芸術空間の中にドップリと浸かることが出来る」
と語っています。
これから迎える冬、ぜひ自然界に目を向け“雪国の美”を感じ取っていただければ幸いです。

本展では、初期から晩年までの白の軌跡を画家の言葉とともに展示いたします。
館内外に広がるトミオカホワイトの世界と併せご覧ください。

展示リストはこちらをクリックしてください。⇒ 展示リスト

IMG_8436  


            

開館カレンダー         開館日(緑) 休館日(ピンク)  臨時休館日(オレンジ)

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29  

雪文化3館提携

雪国アート回廊