富岡 惣一郎 (とみおかそういちろう)

私の「白の世界」とは、私の雪国に対する望郷の精神がベースにあって、雪国の旅、巡礼を
通して白の不思議な美を発見し表現することでした。
私は、雪深い越後に生まれました。
私の制作は先ず、「トミオカホワイト」と名付けた白い絵の具を作ることから始まりました。
自分に必要な白の絵の具を発明し、必要な道具、長大ペインティングナイフを鍛造させ、
あらゆる状態の「白の世界」を創り出すためすための技法を開発し、世界中の誰もが
到達していない、私だけの「白の世界」に挑戦したのです。

※ English notation is after Japanese.

富岡肖像

 


















略 歴     
                                          

1922年  新潟県高田市(現上越市)に生まれる
1939年  新潟県立高田商工学校卒業、日本化成工業株式会社(現三菱ケミカル)に就職     
1953年  第17回新制作展入選
1960年  三菱化成工業広告宣伝部門に勤務のかたわら独力で絵を学ぶ
1961年  第25回新制作展新作家賞
1962年  現代日本美術展第1回コンクール賞、第26回新制作協会賞を受賞
1963年  第7回サンパウロ国際ビエンナーレ展近代美術館賞、新制作協会会員
1964年  ワシントンDCコーコラン美術館「現代日本絵画展」・同展米国国内巡回展
1965年  三菱化成工業株式会社退社、ニューヨークに居住、各地で個展
1966年  ニューヨーク・ジャパンソサエティー・フェローシップを受ける
1972年  帰国、京都、丹後の雪を取材した後、北海道を皮切りに日本の「雪国巡礼」に出る
1981年  上信越・銀山湖・北アルプス、中国桂林取材
1984年  東郷青児美術館大賞を受賞 「雪・信濃川  卯の木」
1985年  アラスカ氷河取材
1989年  日本政府専用機内の壁画デザイン作品4点採用
1990年  新潟県六日町(現南魚沼市)にトミオカホワイト美術館開館
1994年  5月31日死去(享年72歳)

 

受 賞
                                          

1953年  第17回新制作展初入選
1961年  第25回新制作協会賞受賞
1962年  現代日本美術展第1回コンクール賞受賞
          第26回新制作協会賞、安井賞候補展
1963年      サンパウロ国際ビエンナーレ展近代美術館賞受賞

 

個展等
                                          

1974年~93年  銀座和光で、77,79,86年を除く毎年新作発表個展(全15回)
1983年      NHK・TV日曜美術館「白の世界」放送
1984年      NHK・TV日曜美術館「白への挑戦」放送
1989年      政府専用機機内の壁画4面デザイン

 

 

 

Soichiro Tomioka
At the root of my "white world", there is a spirit of nostalgia for my snow country. My "white world" ,It was to discover and express the mysterious beauty of white through the journey and pilgrimage of the snowy country.
I was born in the snow deep Echigo.
My production began with making white paints named "Tomioka White".
I invented the white paint required for me, I made a blacksmith to forge the necessary tools, the long painting knives.
I developed a technique to create "white world" in every state,
I challenged my original "white world" that nobody in the world has never reached.

富岡肖像














Brief history
of Tomioka Soichiro

1922   Born in Takada city (present Joetsu city) in Niigata Prefecture.
1939   Graduated from Niigata prefectural Takada commerce and industry school.
1960   He worked for Mitsubishi Kasei Industrial. Advertisement Promotion Division and studied
          painting by himself.
1962   Received "Shinseisaku"Art Association Award.
1965   Rockefeller Foundation invited Tomioka as a international student, to live and work in New York
          for seven years.
1972   After returning to Japan. He sketched and took pictures to draw the snow of Kyoto and Tango.
          He went out Japan's "pilgrimage to the snowy country" to start from Hokkaido.
1981   He sketched and took pictures to draw in China Guilin.
1984   Won the Togo Seiji Art Gallery Award.
1985   He sketched and took pictures to draw in Alaska Glacier.
1989   He produce Mural painting design inside the dedicated plane of the Japanese government.
1990   Opened the Tomioka White Museum of Art in Niigata prefecture Muikamachitown (now
          Minamiuonuma City).
1994   Deceased on May 31, (72 years old).


Award
1953  17th Shinseisaku Exhibition Initial selection
1962  Received the 25th Shinseisaku art Association Award.
     The 1st Contest Award of Contemporary Japanese Art Exhibition.
     New York "14 people in Japan" exhibition.
     Received the Museum of Modern Art Award at the Sao Paulo Biennale Exhibition.
1968  Exhibition "Modern Landscape / New Art Exhibition" Museum of Modern Art, Paris.


Solo exhibitions, etc.
1974-93   Ginza Wako gallery a solo exhibition every year with the exception of ’77, ’79, and ’86
1983    NHK ・ TV program "Sunday Art Museum" "White world" broadcasting.
1984    NHK ・ TV program "Sunday Art Museum" "Challenge to White" Broadcasting.
1989    Four-sided mural painting on the special purpose machine plane of the government.

 



開館カレンダー         開館日(緑) 休館日(ピンク)  臨時休館日(オレンジ)

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31  

雪文化3館提携

雪国アート回廊